1552天下大乱というPCEのゲームを実際にやって、その攻略情報を掲載します。知る人ぞ知る名作です。

| ホーム | AKBINGO! に SDN48 110420>> <<AKB48のオールナイトニッポン 110422 篠田麻里子 前田敦子 峯岸みなみ

RSS(フィード) http://feeds.fc2.com/fc2/xml?host=nxuewyopal.blog13 RSS(フィード) http://nxuewyopal.blog13.fc2.com/?xml
相互リンク・RSS募集中 最新100件 Jリーグ速報 radiko Amazon daily-akb48 AKBまとめのまとめ アイドル×アイドルまとめ+ AKB48アイドルアンテナ 芸能アンテナ DMM AKB48 LIVE!! AKB48_videos AKB48_公式 スカパー!Jリーグ[公式] ngt48.jp Google 翻訳 Amazonビデオ DMM アイカツ! SHOWROOM じゃんけん大会2016 request_hour_2017 Jリーグ公式チャンネル AKB48 49thシングル 選抜総選挙

【AKB48】メンバーのちょっと深いい話

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:15:42.07
優子へ

この手紙をもって、私のセンターとしての最後の仕事とする。
まず、私の2位陥落を解明するために、秋元康プロデューサーに敗因分析をお願いしたい。
以下に、票数獲得についての愚見を述べる。
票の獲得を考える際、第一選択はあくまでメディアゴリ推しによる新規獲得であるという考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には私自身の場合がそうであるように、
メディアでの失態や私生活、メイキングの態度で叩かれ、アンチが増える症例がしばしば見受けられる。
その場合には、体調不良や苦労話を訴える同情票が必要となるが、残念ながら、未だ満足のいく成果には至っていない。
これからの票数の飛躍は、ゴリ推し以外のアイドル性の発展にかかっている。
私は、君がその一翼を担える数少ないアイドルであると信じている。
能力を持った者には、それを正しく行使する責務がある。
君にはAKB48の発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、推されによる自爆が、この世からなくなることを信じている。
ひいては、私の陥落の敗因分析後、君のステップへの一石として役立てて欲しい。
負け犬は生ける師なり。

なお、自ら推されの第一線にある者が運営の期待に応えられず、センターを明け渡すことを、心より恥じる。

前田敦子


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:19:37.31
>>110
財前教授乙


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:26:21.59
>>110
財前教授クソワロタwww


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:31:35.46
このスレを待ってた
もっとほっこりさせてくれ




2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 13:53:36.22
板野がグリッドガールを務める予定だったモトGPの人気レーサー(AKBが好きだと公言してくれていた)が
事故で死んでしまった時、数ヵ月後に実は告別式等にもきちんと出席していたということが判明。
あえてブログのような場で公にしたりせず、ひっそりとレーサーの死を悼んでいたという板野らしい話がある


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 13:54:33.76
中西里菜
「自己紹介のMCのとき、たかみなのときだけイェーイの声が小さいんですよ。
なぜかと思ったら、他の子のMCのときはたかみなが人一倍大きな声でイェーイって言ってるから。」


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:52:42.63
>>3
泣いた・・・りなてぃん


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:01:36.32
AKB48ブレイク・ヒストリー BONUSTRACK#2

シンデレラの流した涙。佐藤亜美菜の場合

 2009年7月8日に行われた、AKB48のシングル選抜メンバーをファン投票で選んだ『選抜総選挙』。
人気メンバーを抑え、それまで一度も選抜に入ったことがなかった佐藤亜美菜が、まさかの8位を獲得。
多くのファンの涙を誘った。それはたとえるならばシンデレラストーリー。ここまでスポットが当たらなかった
佐藤のこれからの活躍は約束されたも同然だった。
 総選挙から約1週間後。千葉県某所で新曲『言い訳Maybe』のPV撮影が行われた。炎天下の下、
自転車でレースをするメンバーたち。初めてのPV撮影参加となる佐藤亜美菜は胸を高鳴らせていた。
「ファンの皆さんの力で8位という順位をいただきました。だから一生懸命頑張ろうって」
 それから数週間後、収録スタジオにスタッフが『言い訳Maybe』のPVを持って現れた。その場所にいた
メンバー全員で見ることになった。
 佐藤も「初めてのPV。どんな感じになっているんだろう」と、胸の高鳴りを抑えながら画面を見つめていた。
「PVの最初はドラマ仕立てだったんですけど、そこではほとんど映っていなくて、曲になっても全然
出てこないんですよ。『あれ・・・私、どこ?』って。あれだけ一生懸命に投票してくれたファンの皆さんに
申し訳なくて・・・。そのままみんなはアンダーガールズの『飛べないアゲハチョウ』のPVを観始めたんですけど・・・
私、そこにいたら泣いちゃうって思って『お疲れさまです』って、部屋を出たんです」
 廊下を歩きながら、両目には涙が溜まってくる。惨めで悔しくて申し訳なくて・・・。そんな佐藤亜美菜を、
後ろからひとつの足音が追いかけてきた。
「『待って!』って言われて、振り向いたら、たかみな(高橋みなみ)だったんです。『思っていること、あるでしょ』って。
『それを我慢していたらイライラしちゃうし、溜め込んじゃダメだから』って、そのままトイレの個室に連れていかれたんです」
 そこで鍵をかけて、高橋は言った。
「全部出さなきゃスッキリしないよ!泣いたっていいんだよ!」
 高橋が佐藤の頭を抱き、自分の胸に押しあてる。その瞬間、佐藤の中で抑え込んでいたものがプチンと弾けた。
「大声で泣きました。本当に悔しくて。でも、それも全部、自分の実力不足のせい。あれ以降、憧れていた
声優や舞台のお仕事をさせていただき、テレビ番組にも呼んでいただけるようになりました。だから少しずつですけど・・・
あの頃たくさん泣いた分、前に進めていると思います。そして、ほかのお仕事で劇場に出られなかった分、
劇場愛が深まりました。やっぱり私は劇場が大好きなんだなって」


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:05:55.65
>>8
泣いた


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:09:29.10
メンバー間格差の悩み。平嶋夏海の場合。
2006年3月某日。
AKB48・チームAが、2nd『会いたかった』公演のレコーディングのために集まったスタジオでのこと。
『会いたかった』公演のセットリストは、それまでチームAが行ってきた『PARTYが始まるよ』公演に比べて、
センターに立つメンバーとそれ以外のメンバーの差が大きく感じられるものとなった。
そのなかでも特に顕著な形となったのが、前田敦子のユニット『渚のCHERRY』という曲。
そこでは前田がセンターに立ち、峯岸みなみ、平嶋夏海、増山加弥乃の3人が脇を固めた。
その日、スタジオに先に来たのは峯岸、平嶋、増山の3人。

平嶋「3人で事前に仮歌の入った曲を聴いて、話していたんです。『多分、あっちゃんが歌う箇所が一番多いよね。覚悟しておこう』って。
で、歌のパート表を見たら… 『前田』と『オール』しか書かれていなかったんです。
しかも歌詞は『チェーリーチェーリーボーイ』『チェーリーチェーリーガール』のふたつだけ」

呆然とする3人。それでもスタジオで懸命に歌う。スタッフから何度も「もっと元気に!」と激が飛ぶが、惨めで仕方なかったという。
「この曲をステージに出て歌ったら…私のことを応援してくれているファンの人たちはどう感じるんだろう…」。
そう考えたら涙が込み上げてきた。しかし、歯を食いしばりながら笑顔で歌い切った。

平嶋「スタジオを出た瞬間、ほかの曲のレコーディングで来ていた戸島花ちゃんと会ったんです。
その顔を見た瞬間、私とみぃちゃん(峯岸)は花ちゃんの胸で泣きました。
そうしたら、花ちゃんが『あっちゃんがもうすぐ来るよ。この姿を見せたらダメだよ!』ってトイレに連れていかれて。
でも…後であっちゃんも、そのパート表を見て泣いていたんだよって聞きました。
その後も『渚のCHERRY』の練習をやったんですけど、歌のパートの話は一切しませんでした」

その『会いたかった』公演も、8月11日に千秋楽を迎えた。すべての演目が終了し、
最後にメンバーひとりひとりがこの公演を振り返り、ひと言ずつメッセージを語った。
トップバッターの峯岸が口を開く。その目は涙でいっぱいだった。
「いろんなことをAKB48で学びました。『渚のCHERRY』では、なぜ歌のパートがないんだろうって…。
でも今では、踊ることが私の役目なんだと思うようになりました」
その日、メンバーたちは心の中に押し込んでいたことを吐き出し始めた。
平嶋「本当にあの頃は、みんな心に溜め込んでいたと思うんです。実はあの日の公演の前にひとりずつ、
秋元先生から手紙をいただいていたんです。『今日、自分の思っていることをさらけ出しなさい』って。本当にそういうタイミングだったんです。
私は学校とAKB48の両立に悩んでいた頃でした。仕事のために学校から早退しようとした時に窓から『アキバ~』って叫ばれたりもしたし、
勉強が遅れるのもイヤだった。…だからそういう話をしました」その平嶋の次に話したのは前田だった。その瞳には涙が溢れていた。
「私は『渚のCHERRY』を歌うのが決まった時、不安ばかりで『私は歌がうまくないのに…どうして?』って泣いていました。
私は感情を出すのが苦手なんですが、この曲では少しでも感情が出せるように頑張りました。まだまだ未熟者ですが、応援よろしくお願いします」
外からは見えにくい、各々が抱えた悩み。
メンバーたちの声は、エンターテインメントを超え、少女たちの成長する“生”の姿そのものを見せた。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:18:02.07
とりあえずなっちゃんトイレに連れていかれすぎw


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:18:49.99
倉持が辞めそう時に亜美菜が泣きながら止めたエピソードを教えてくれよ


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:28:10.96
戸島花は大島優子のおかげで3年近くAKBで頑張れたって言ってた


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:33:50.93
>>27
H3Oの今夜は帰らない
優子の誕生日に言ってた


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:17:57.61
佐江の祖母が亡くなったとき、佐江は公にせずに何事もなかったかのように振る舞っていた
佐江の気持ちを考えて優子はあえて直接ではなく
佐江のこととはわからないようにそのことにブログで触れて佐江のことを励ました

優子が熱愛報道で騒がれたとき、その週のANNで佐江はあえてその事に触れ
優子に代わって謝罪とフォローをした

ちなみに仕事がまだほとんど一緒だった頃、
1人暮らしで朝起きれなかった優子のために
毎日佐江がモーニングコールをしていた

いい関係ですね


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:26:46.64
オリメン同士とはいえチームBに左遷され選抜入りもほとんどなく接点も少なくなった平嶋と板野だが
ANNで電話の声を聞いた瞬間板野は声の主が平嶋であることに気づいた


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:31:07.64
>>18>>25
これ一緒の回じゃね?


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:35:15.49
さやかへ

武道館でチームのシャッフルが発表されたとき、
頭が混乱しながらも、「チームK、キャプテン、秋元才加」
って聞けて、なんかホッとしました。
ともはチームKから出るけど、ともが大好きだったチームKは変わらないなって思ったからです。

だって、さやかがキャプテンなら心配ないもん。
きっとこれからも元気がよくて、何にでも全力で頑張るチームのままでしょ?

チームKが劇場デビューした頃はいろいろとチームAと比較されましたね。
「あの曲はあの娘じゃダメだな」、「元気はいいけど可愛げに欠けるよ」
「2軍だろう?」、「初日から満員だったKは苦労してないからな」
悔しくて悔しくてみんなで泣きました。

でも、さやかはそのメソメソした輪に入らずに、ただひと言、やるしかないよって言ったよね。
ここでいくら悔しがったってしょうがない、だからやるしかないんだ、前に進むしかないんだ
その時のチームKを見て秋元先生が作ってくれたのが「転がる石になれ」でした。

ともはね、あのイントロを聞くたびに、さやかのやるしかないよって言葉を思い出すんだよ?
そして、よし頑張ろうって思い、チームは変わってしまうけどやるしかないって思います。

さやか、3年6ヶ月こんな甘えん坊でわがままなともを支えてくれてありがとう。
これからはチームBのキャプテンと一緒に、新しいチームを支えていけるように頑張ります。
だからこれからも見守っててね。

ともは支えあう大切さを教えてくれたチームKみんなが本当に大好きです。
本当にありがとう。

2009年10月10日
河西智美


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:38:59.54
清人と母親の再会

AKB 清人 母親と再会 1


AKB 清人 母親と再会 2


AKB 清人 母親と再会 3


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 18:46:41.36
めーたんのCD物語が感動した


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:17:51.84
その昔、運営はともちんをロリキャラで売り出そうとしてた。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:45:35.01
>>17
この位置付けに悩んだ板野は、自分らしい自然体でいくため、秋Pに直訴して
当時禁止だった学生メンの茶髪を許してもらった。秋Pは
「クラスに一人ぐらいこういう娘もいるからいいか」
と言う理由で許可したらしい。なので見た目清純派のAKBの中で一人だけ
板野のギャル化が進んだ。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:54:29.43
前田亜美「いつかアドレス教えてください」
ちんとも「今でいいよ」

後日二人でディズニーランドへ


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:59:37.72
>>61
板野△


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 14:59:36.33
えれぴょん卒業(´・ω・`)

えれぴょん 卒業発表直後
http://youtu.be/9RO2LZuV0Ag
リクエストによる埋め込み無効

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 17:18:14.44
えれなはランドセルをしょったまま劇場に入門しにきた


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:00:26.35
デニー友利は自身が母子家庭で育ったこともあって、試合を観に行けないような子供のために
西武ドームに二つの永久席を自分で購入して無料で片親の子供達を招待していた

そのデニー友利に奥真奈美が似てる


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:03:12.09
才加寒いよーとすり寄ってきた増田に
黙ってパーカーを着せてあげる秋元
自分は半袖なのに


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:09:43.99
2009AXでのMCで
「AKBでの衝撃のエピソードベスト3」を発表するコーナーがあって、
佐江の衝撃のエピソードベスト1が
「大声ダイヤモンドのPVであっちゃんをビンタしたこと」
だったんだけど、それを発表した途端、何故か会場から
「もう一回(ビンタ)!もう一回!」のコールが始まって、

もうビンタしちゃえよ的な完全に悪ノリ全開の状態になっちゃったんだけど、
(敦子も佐江もかなり困り顔だった)

「叩いた人間の方が心が痛むんですよ!!みんなわかるでしょ!?」
って才加が言い放って会場の空気を一変させたっていうのがあったな。

会場は「お~!」って盛り上がってたし、機転が効くなあと感心した記憶があるけど
今想えばメンバー想いの極みでもあるな。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:14:20.33
>>85
オカロ△


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:14:30.83
峯岸みなみ「今日のお題は、めっきり寒くなってきたと言うことで、心が温まる話をしていこうと思います」客、拍手
鈴木まりや「私あります。入ったばかりの頃で、全然先輩と話すのが緊張していた頃に、人見知りで有名な前田さんに話しかけたところ、普通にしゃべって、むしろ前田さんの方がガンガン喋ってくれた」
前田敦子「ウソだよ~」客w
峯岸みなみ「そんなあっちゃん想像できない」
前田敦子「私の初対面のまりやんぬ印象は、めっちゃ喋る子だったの。私、初めて話したのに、前田さん何とかっすよねって言って、何だこの子は?って」
峯岸みなみ「何の話したの?」
鈴木まりや「共通の女の子のお友達がいて、その話で話して下さって、その後にA公演に2回くらいしか出たことがない日のA公演の時に、差し入れがきたんですけど、やっぱり差し入れに手を出せないじゃないですか」
峯岸みなみ「まぁね。先輩からどうぞみたいになるからね」
鈴木まりや「しかも出たばかりだしみたいな。それで花畑牧場のバナナ味の生キャラメルだったんですよ。私、花畑牧場のバナナ味の生キャラメルを一度も食べたことがなくて」
前田敦子「食べたかったんだ」
鈴木まりや「それで咲子にバナナ味のキャラメル食べたことないんだって言ってたら、前田さんがバナナ味のキャラメル~みたいな感じで持ってきて下さったんですよ」
峯岸みなみ「やるね、あっちゃん」
前田敦子「優しい?」
峯岸みなみ「優しいじゃん」
鈴木まりや「全然意識しないで渡して下さったと思うんですけど、それがすごく温まりまして」
前田敦子「やった~私、いい人」
峯岸みなみ「温まった。温まりましたよね」客、拍手
鈴木まりや「それがすごい嬉しかったです」
前田敦子「ありがとう。私の株を上げてくれて」客w


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:19:43.42
>>107
前田△


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:41:37.23
初期の前田は結構熱い子だったよ
だんだん選抜から遠ざかっていった増田に
前田「このまま有華が報われない世の中は間違ってると思う」


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:22:32.38
ごく稀に、コンサート会場で大声で応援していると関係者に声を掛けられ楽屋に案内されるらしい。
そしてメンバーや秋Pと話せたり、写メを取れたり、おまけにプラチナチケットまで貰えるらしい。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:23:38.85
>>119
女ヲタ限定な


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:28:32.54
おれ「はじめまして!」

ゆきりん「はじめて!こんにちは!」

おれ「時間ないんでいきなりですみません、『○×頑張れ!』って言ってもらっていいですか?」

ゆきりん「いいですよ!」

おれ「お願いします」

ゆきりん「○×・・・」

おれ「・・・」

この間2秒くらい沈黙

入ってからここまで緊張で下向いてたまんまでほとんどまともに顔見れてなかったけど
あれっ?っと思ってゆきりんのほう見て、目が合った瞬間に

ゆきりん「頑張れ」 (元気よくじゃなくて、しっかり気持ちを込めた感じで)

おれ「あ、ありがとうございます。超がんばります」

撮影終わって部屋から出るときに
最後に1回だけ振り返ったら、また

ゆきりんが「○○、頑張れ!!」って言ってくれて感動


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:29:47.52
>>133
ねっからアイドルだな
すげえわwww


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:46:31.62
大島優子

今年6月の「AKB総選挙」でトップに立った大島優子だが、その道のりは順風満帆ではなかった。
横浜で生まれ、一般のサラリーマン家庭に育った大島だったが、
小学6年の時に、栃木県に移り住むことになる。
両親が、病弱な伯父(父の兄)が営む割烹料理店を手伝うためだった。

しかし、これが思わぬ不幸を、家族にもたらすことになる。
大島が中学に入学する直前、突然、母親が店の常連客と「蒸発」してしまったのだ。
見知らぬ地で友人もなく、「当時は本当に辛かった」と、後の大島本人も漏らしている。

その後、晴れてAKBに参加するのだが「毎日授業が終わってから、片道2時間掛けて東京でレッスン。
終電で最寄り駅に着くと、お父さんが大好きな酒を絶って車で迎えにいっていました。

お父さんは料理は不慣れなのに、優子ちゃんの弁当を毎朝作り、
夕食も作っては、店の2階に住んでいる優子ちゃんに届ける。
優子ちゃんも、そんなお父さんの苦労を知っているから、辛い素振りは見せませんでした
(地元の知人)

グループ内で頭角を現し始めた昨年、今度は伯父が知人女性を伴って姿を消し、
あえなく閉店。父と母はいまだに互いに絶縁状態で、一人暮らしの大島の元を「交互に」訪れるという
(週刊文春)


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 15:53:05.64
>>151
優子過酷だよな


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 16:36:47.72
小森のエピソードないから誰か教えてよ
大家の家で深夜二時に宝塚の歌絶叫して歌い出してみんなに止められたとか
高橋みなみにチビチビチビチビ連発してみんなに止められたとか


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 16:39:03.07
小森にはロックを感じる


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 16:51:43.26
劇場デビュー前の有名な話だが、峯岸がぼっちで飯を食べてるときに、
前田が峯岸の横に来て「前からここの席とってたんだ」と言って一緒に飯を食べた


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 17:43:45.10
メンバー大量卒業のあとノースリが公演ずっと離れてて久しぶりに戻ってきたら
チームはそれぞれが小さいグループごとにバラバラになって気まずい空気になってしまっていた
たかみなは無理やり大きな輪にくっつけようとするのではなく
小さなグループに声かけて入って行って少しずつそのグループを解体していった


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 17:32:40.50
ライダーの振りつけの時は夏先生もメンバーもみんな号泣しながらレッスンした
大麻とかのユニットじゃないメンバーもみんな絶対にライダーのレッスンの時は帰らないで泣きながら見つめてていた



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 17:35:08.20
>>175
そして公演の舞台上では一切涙を見せずに歌いきったんだよな。

メンバーを苗字でコールしてるはっぴ姿のライダーが目に浮かぶぜ・・・><


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 18:31:13.11
tgskとライダーの推しメンだった駒谷仁美と渡辺志穂がお通夜に参加してる。
さすがにメンバー全員で押しかけるわけにはいかず、代表してその3人が出た。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 18:36:35.64
詳しい経緯はここで。泣けるわマジで・・・。

http://ameblo.jp/tyonbobo/entry-10748228219.html


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 18:39:14.54
しかもライダーが含まれるセットリストA3「誰かのために」は
NMB48が初日で披露するまで1度も再演されなかった幻のセトリ。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 19:25:01.18
正規メンバーに入る時に
秋元先生は1人1人に手作りのお守りを作って渡してる


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 20:34:28.57
お守りのなかには「芸能界だけが幸せじゃないよ」と書かれてる


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 14:05:50.27
また大量卒業あるんだろな
わかっちゃいるけどなんか悲しいな


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 23:55:44.30
りなてぃんは高橋以外の1期の年長組とほとんど馴染めずにぼっちだったが
奥や増山、小野といった小学生組と一緒にかくれんぼしたりしてよく遊んであげていた


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 15:33:57.95
収録終わった後の昼食で豚汁よそってたら
高橋みなみが近付いてきて「俺メシ終わったし交代するから食ってこいよ」って言ってくれた
気が付くとメシ配りしてたADが全員AKB48と交代になり
いつの間にかAKB48食堂になってた(´・ω・`)


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 17:46:44.09
とも~みがここ最近で「劣化」と言われてるけどストレスって言われてる
親が離婚してお父さんは違う女性と暮らしてる。お姉さんとも別れた。お母さんと二人。

さらにチームの異動…

※これは僕がアンチをやめて応援するきっかけの話です


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 18:29:39.96
お母さん ぼくがチユウを幸せにします お嫁さんにください


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 18:50:49.66
ずっと怪我で出れなかった梅ちゃんが久しぶりにファンの前に姿を現したのがAX2009
その時の曲が片思いの卒業式というKの全体曲
大多数のメンバーが涙ぐみながら歌ってた


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 18:59:49.33
板野友美を考察するにあたり再度リアルを見直してみた

・朝はテンションが低いもののカメラマンとしっかり打ち解ける
・河西がスタッフに言われても寝たままなのを必死に起こす
・石田が態度の悪い座り方をしたのをちゃんと注意する
・自分を破った石田が勝ち進むのを自分のことのように喜ぶ
・決勝戦を祈るようにして応援する姿
結果は運命だと達観しつつも真剣に生きる真摯さ


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 19:05:30.41
>>291
ちんともは中身は意外と普通なんだよ。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 20:16:12.84
秋葉原のAKB48劇場でのチームA公演
一時は数百倍の倍率と言われていたのが嘘であるかのように空席の目立つ観客席
そしてどこからか聞こえる「AKBは終わったな」の声
無言で帰り始めるメンバーの中、高橋みなみは独り控え室で泣いていた
かつて手にした栄光、喜び、感動、そして何より信頼できるメンバーたち・・・
それを今のAKBで得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」高橋は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、高橋ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい机の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってブログを更新しなくちゃな」高橋は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、高橋はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんの声が聞こえる・・・?」
控え室から飛び出した高橋が目にしたのは、ロビーまで埋めつくさんばかりの観客だった
開演を今か今かと待ちわびる観客たち、地鳴りのような歓声が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする高橋の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「たかみな、もうすぐ本番だよ」声の方に振り返った高橋は目を疑った
「あ・・・あっちゃん?」  「なあにたかみな、居眠りでもしてたの?」
「にゃ・・・にゃんにゃん?」  「もうキャプテンたら、しっかりしてよ」
「麻里子さん・・・」  高橋は半分パニックになりながら控え室に戻り今日の出演メンバー表を見つけた
チームA 前田 篠田 高橋 小嶋 高城 指原 倉持 仲川…
暫時、唖然としていた高橋だったが、全てを理解した時、もはや彼女の心には雲ひとつ無かった
「やれる・・・やれるんだ!」
しのぶから衣装を受け取り、舞台袖へ全力疾走する高橋、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、控え室で冷たくなっている高橋が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った


メンバーのちょっと深いい話 (ソース元)


AKB ライダーという曲は『ライダー』さんという方に作られたそうですが、知ってる方教えてください
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1254200997

AKB48黎明期を支えたファンの"夭逝" NMB48が歌い継ぐ「ライダー」誕生秘話

 5年の活動で、関連グループを含め350曲以上のオリジナル楽曲があるアイドルグループ・AKB48。その中で、唯一特定のあるファンをモチーフにした楽曲がある。それが2006年8月から07年1月に行われたチームA3rd公演『誰かのために』の7曲目「ライダー」。AKB48を活動10日目の05年12月18日から応援し続けた故・福原浩文さんに捧げられた1曲だ。

 バイクが好きで"ライダー"の愛称で知られた彼は、連日AKB48劇場に通っていたが、06年6月16日に劇場で倒れ、病院に搬送された後、7月1日、不帰の人となってしまう。32歳で夭逝した彼のエピソードは、ファンブック『48現象』(ワニブックス)で6ページに渡って紹介されている。

 そんなファンの思いが詰まった楽曲を含む『誰かのために』公演を、11年1月1日から大阪・なんばを拠点に活動を開始するNMB48が披露することになった。そこで、福原さんのご家族の許可も得た上で、彼の親友で同じくAKB48ファンのYさんに、福原さんとの出会いから楽曲誕生の背景、年月を重ねた現在の思いを語っていただいた(以降、「」内はYさんの言葉)。

「福原くんとは94年に指圧師の専門学校で会いました。お互い格闘技やアイドルが好きだったことから懇意になりました。翌年、福原くんはボクシングを始め、その後プロデビューも果たしています。ボクサーは引退しますが、それからお互い指圧師の道に進み、05年12月に彼はAKB48と出会います。駒谷仁美さんと渡邊志穂さんの二人(現在は両名とも卒業)を推していましたね。メンバーをあえて苗字で呼ぶ声援をしたり個性的な面もあったけど、ほかのファンの方からもその熱心な姿勢は認められていたと思います。メンバー全員にまめに手紙を書いていたし、『桜の花びらたち』の全国イベントでは、北海道、金沢、大阪、名古屋などにも遠征。その時も、AKB48のハッピを着たまま飛行機や新幹線に乗っていました。それは彼が周囲の視線を気にしない人間だったのではなく、AKB48をより世間に広めたい一心だったからだと思います」

 Yさんは福原さんに誘われて、06年1月6日にAKB48劇場に足を運び、それから一緒に劇場に通うようになる。現在チケットは一般3,000円だが、当時は1,000円。しかも、ファンは多くても70人ほどしかいなかったという。だが、2月4日には初の劇場満員公演を迎え、4月にチームKが発足し、チームAは2nd公演『会いたかった』がスタートし、次第にファンは増えていく。劇場で知り合った共通の友人もできる中、06年6月16日は、Yさんにとって忘れられない日となる。

「その1週間前から福原くんは『風邪をひいている』と言っていました。6月16日は大江朝美さん(現在は卒業)の生誕祭で、チケットが早く売り切れてしまったんです。徐々にAKB48の人気が出ているのを実感しつつ、劇場には僕と福原くんともう一人友人が一緒に来ていて、食事に行こうと彼を誘ったんですが『体調が悪い』と言うので、とりあえず僕は友人と食事に出ました。そして劇場に戻ると、福原くんがトイレの入り口で倒れていたんです。彼が『救急車を呼んでください』と言うので、劇場のスタッフにも相談すると、迅速に対応してくれて、救急車を呼びました」

 Yさんは福原さんの救急車に同乗し、東京医科歯科大学へ向かう。福原さんは脳内出血の可能性があり、精密検査の結果、緊急手術を行った。小康状態となるが、再出血があり、集中治療室に入ることになる。そんな福原さんの容態をAKB48サイドに伝えるかどうかは大いにためらったが、友人と相談し、最終的に6月28日、劇場側に報告。すると30日に、劇場支配人の戸賀崎智信氏が駒谷、渡邊のお見舞いメッセージが入ったMDを手に福原さんを見舞った。だがその夜、7月1日未明に福原さんは亡くなってしまう。

「通夜は2日に行われ、戸賀崎さんがいらっしゃるのは事前に聞いていたんですが、駒谷さんと渡邊さんも参列してくれました。本当にびっくりしましたし、心からうれしかったですね。実はほかのメンバーも『行きたい』と言ってくれていたようです。僕は、10年来の友人を突然亡くした衝撃が大きくて、しばらくは劇場に足が向きませんでした」

 そんな中、AKB48は当時行われていたチームA2nd公演が8月11日で千秋楽を迎える。次の公演の準備が行われる中、Yさんには福原さんをテーマにした曲「ライダー」がその新公演で披露されることが告げられる。

「正直、複雑でした。今だから言いますけど、最初は止めてほしいと思ったほど。劇場に行っても『何で彼がいないんだ......』と思って、亡くなったというより、突然消えてしまったという印象でした。でも、僕も福原くんも好きだった漫画で、当時映画化された『逆境ナイン』に『それはそれ これはこれ』という意識の切り替えを語った名台詞があって、その言葉のおかげで、考え方を変えられましたね。久しぶりに入った劇場は、1曲目の『月見草』からメンバーの靴音がやけに耳に残ったのを覚えてますね」

 そうして披露された楽曲「ライダー」はさわやかな曲調で、遠い街に引っ越した友人への思いを綴ったポジティブな曲となっていた。福原さんがファンだった駒谷、渡邊から歌い始め、大江、折井あゆみ、川崎希、戸島花、星野みちる(全員卒業/星野はMichiruに改名)、佐藤由加理、浦野一美(両名SDN48に移籍)の計8人のユニット曲となった。メンバーは公演期間中一度も涙を見せることなく、気丈にこの曲を歌いきったという。

「曲を聴くと辛い時期もありました。でも、ある日、戸賀崎さんから『戸島から伝言がある』と言われて、『(劇場に)来るの、辛くないですか? 心配しています』とメッセージをもらいました。これは極めて特別な計らいで、心強かったです。このころから次第に曲の意味合いが自分の中で変わってきましたね。公演の千秋楽では友人から『曲という形になって、よかったんじゃない?』と言われて、一つ前に進めた気がしますね」

 その後も、Yさんは福原さんが見たかったはずの公演を見続け、彼が倒れた日から1年後に、100回劇場公演を見たファンの名前が劇場のネームプレートに刻まれる"100MVP"を達成。さらに300公演越えも達成し、その記録を持つファン限定で09年12月8日に開催された4周年記念公演も参加した。Yさんは「彼の代わりに劇場に足を運ぶのが、僕と彼との約束」と語る。AKB48は活動6年目に突入する中、AKB48の妹分・NMB48が『誰かのために』公演を開始する。

「AKB48に出会った時の僕は、夢に敗れて、ものすごくやさぐれていた時期でした。そんな時に、必ず夢が叶う確証もなく、何も省みずにがむしゃらに歌い踊るAKB48の姿に胸を打たれました。頑張っている人を見ると、自分の今の心境が見えてくると思うんです。彼女たちを見て、『じゃあ自分はどうするんだ?』と。なので、新たに活動を始めて、夢を追いかけるNMB48が、当時のがむしゃらなAKB48の曲を歌うのは感慨深い。NMB48には、過去の『ライダー』にとらわれないで、新しい『ライダー』を作ってほしいと思います」

 メンバーがファンの通夜に参加することなどに違和感を覚える人もいると思うが、これは極めて異例の出来事。福原さんはチケットが並び順だった当時、その列にいつも一番で並び、全国イベントで各地に参加するなど、初期からAKB48を熱心に応援してきたからだった。当時は今以上に、メンバーとファンが一体となってAKB48というグループを盛り上げていったという一つの証拠だろう。また、これらのことでYさんもいわれない中傷を受けたことがあったという。だが、それをいとわず、Yさんは貴重なお話を語っていただいた。

 『48現象』では、A3rd公演の期間は「ゆっくりとライダーを弔ってきた日々」で、メンバーたちが一度も涙を見せず「ライダー」を歌ったことで「特定個人を感傷的に歌った曲にとどまらず、親しくした人と別れる寂しさと、それを乗り越える強さを歌った普遍的な曲になり得た」と表現されている。楽曲「ライダー」に公演開始当初は戸惑ったファンもいたが、楽曲へと昇華されたことで、最終的にはファンにとってもメンバーにとっても前へ進む力へとなったようだ。

 このように、AKB48はファンの意見をくみ取りながら成長を遂げてきた。実は、福原さんが全国遠征で着ていたAKB48のハッピも当時、アンケートに欲しいグッズとして彼が書いたものが反映されて、生まれたものだった。選抜総選挙、じゃんけん大会もファンの意見を参考にして発案されたが、そこには誰よりも真っ直ぐにAKB48を応援していた福原さんの思いが、今も息づいているのかもしれない。

http://www.cyzo.com/2010/12/post_6247.html




 管理者にだけ表示を許可する

関連記事
【AKB48】メンバーのちょっと深いい話
種類別記事
最新記事
日付別記事
07  -  -  1  2  3  4  5 6  7  8  9  10  11  12 13  14  15  16  17  18  19 20  21  22  23  24  25  26 27  28  29  30  31  -  - 09 






R
S
S






  1. AKB48情報サイト|Daily AKB48|
  2. 2011/04/22(金) 16:42:20|
  3. AKB48.2011.04
  4. | コメント:0
<<AKB48のオールナイトニッポン 110422 篠田麻里子 前田敦子 峯岸みなみ | ホーム | AKBINGO! に SDN48 110420>>

関連記事

プラグインを表示させるにはここを押してください・・・閉じる時もここです

音楽をかける⇒ 犬の曲 国歌 森へ行こう LOVE修行 お台場B 恋禁13期 ゆかるん めちゃいけ 君僕 ミクさん ペンギン 若者のすべて ちぃちゃん☆ ロデオB ロデオK にゃーん にゃんにゃん アジアカップ WC さしこ たかみな EARTH ポチッとな 世界陸上 Poison ヨロシク ウイイレ サッカー 別ウィンドウが開きます アイドル向上委員会 AKB48 32ndシングル 選抜総選挙 janken 2013 tournament request_hour_2014 AKB48クロニクル akb48_daisokaku 高校講座日本史 akb48_sousenkyo_37thsingle janken_2014 request-hour2015 http://daily-akb48.com/ デジタルミュージック の優れたセレクションでオンラインショッピング。 sousenkyo_41th janken2015 request_hour 2016 sousenkyo_45th
タイガー ファイヤー サイバー ファイバー ダイバー バイバー ジャージャー とら ひ じんぞう せんい あま しんどう かせんとびじょきょ
チャペ、アペ、カラ、キナ、ララ、トゥスケ、ミョーホントゥスケ
言いたいことがあるんだよ やっぱり○○はかわいいよ すきすき大好き、やっぱ好き やっと見つけたお姫様
俺が生まれてきた理由 それはお前に出会うため 俺と一緒に人生歩もう 世界で一番愛してる ア・イ・シ・テ・ル

FC2Ad